養国寺について

宝林山養国寺は慶長七年(1602)、開山祥岩存吉大和尚により麹町半蔵門近くに開創されました。その後、寛永十一年(1634)現在の愛住町へ移転しました。400年以上の歴史を有するお寺です。

墓地には、幕末の外交使節だった竹内下野守保徳(1807―1867)の墓があります。保徳は文久元年(1861)、幕府の勘定奉行兼外国奉行となり、翌年には、幕府の開港延期のための使節として、イギリス・オランダ・ロシアなど六カ国に渡りました。一行は三十八名で、随員には福沢諭吉や福地源一郎などがいました。

養国寺について

寺院名

曹洞宗 養国寺

所在地

〒160-0005 東京都新宿区愛住町21

電話番号

03-3353-5884

交通案内

東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」徒歩3分

都営新宿線「曙橋駅」徒歩3分

Copyright© 2016 Yokokuji All Rights Reserved.

〒160-0005 東京都新宿区愛住町21番